アロマサポートサイト

小餅の癒しと健康

~今日からすぐに始められる癒しを楽しんでみませんか~

HOME目的別アロマ ≫ 安心安全を第一に考えた妊娠中のアロマ

安心安全を第一に考えた妊娠中のアロマ

妊娠中のアロマテラピーは可能か?

妊娠中もアロマテラピーは可能です!
妊婦ただし、普段と異なりいくつかの注意点に気をつける必要があります。
妊娠中に使えるアロマオイルやキャリアオイルについては、専門家によっても意見が微妙に異なります。大半の妊婦さんには問題がないとされるオイルも、母体や大切なお腹の赤ちゃんに少なからず危険性があるなら使わないことが良いですよね。(※当サイトの各オイル詳細ページでは、使用を避けましょうと表現せず、使用できませんと表記しています。)
アロマオイルやキャリアオイルに含まれる成分には、体に薬理効果をもたらす多くの作用があります。これらの作用の中には、妊婦さんの体に流産などの危険性があるものがあります。そのため、刺激の強いオイルや、通経作用やホルモン様作用があるものは妊娠中は使用できません。
妊娠中は食の好みが変わることが多いですが、香りの好みも変わる人が多くいてます。妊婦さんがリフレッシュできる香りには、ミントやフローラル系などの香りも多くありますが、約8割の妊婦さんがレモンなどの「程よく酸味のあるスッキリとした柑橘系の香り」が最もリフレッシュできると回答し、妊婦さんの気分転換に適しているとのことです。


妊娠中は使用できないアロマオイル!

使用できない主なアロマオイル
妊娠初期 オレンジ・スイート,カモミール・ジャーマン,カモミール・ローマン,カルダモン,サイプレス,サンダルウッド・インド(白檀),サンダルウッド・オーストラリア,ジュニパー,ジンジャー,スイートマジョラム,パイン,パチュリ,プチグレイン,ブラックペッパー,フランキンセンス(オリバナム/乳香),ベチバー,ベンゾイン(安息香),ラベンサラ,ラベンダー,ローズ,ローズマリー
妊娠中 アニスシード,アンジェリカ,イニュラ,イモーテル(ヘリクリサム),イリス,オールスパイス,オリガナム,オレガノ,カーネーション,カボス,カヤ,カユプテ,ガルバナム,カレンデュラ,キャラウェイ,キャロットシード,キンモクセイ,クミン,クラリセージ,クローブ,クロモジ,ゲットウ(月桃),コウヤマキ,コパイバ,シダーウッド・アトラス,シダーウッド・バージニア,シナモンリーフ,シベリアモミ,ジャスミン,スギ(杉),スターアニス,スペアミント,セージ,ゼラニウム,セロリシード,セントジョンズワート,タイム,タイリン月桃,タラゴン,チュベローズ,ティートリー,ディル(ディルシード),ナツメグ,ニアウリ,バイオレットリーフ,バジル,パルマローザ,ヒソップ,ヒノキ,ヒバ,フェンネル(フェンネル・スウィート),フランジュパニ,ブルーサイプレス,ブルーヤロウ(ヤロウ),ペパーミント,ホーリーフ,マートル,マヌカ,ミルラ(マー/没薬),メリッサ(レモンバーム),ユーカリ,ラヴィンサラ,ラバンディン,リツエアクベバ(メイチャン),レモングラス,レモンバーベナ,レモンマートル,ローレル(ベイ/月桂樹),ロザリーナ(ラベンダーティートリー)
※上記妊娠初期は、妊娠超初期を含む妊娠5ヵ月(16週)未満を示しています。
※シダーウッド・バージニアンには、強い流産を促す働きがあります。
※上記以外でも内容(詳細)が不明なアロマオイルは使用しないことが無難です。
※上記妊娠初期に該当するアロマオイルは、極力妊娠中は使用しないことが無難です。
※上記妊娠中に該当するアロマオイルは、多くが授乳中にも使用できないため、産後の授乳中も使用しないことをおススメします。


妊娠初期から可能なアロマテラピー

妊娠時に期待する効能・効果
【気分転換】リラックス・リフレッシュ
出産に対する不安解消や精神高揚改善
【安眠】
睡眠不足を改善し体力回復
【食欲回復】
つわりによる食欲不振を改善
【むくみ改善】
デトックス効果によるむくみの改善
【妊娠線予防】
肌を保湿(乾燥防止)して皮膚の柔軟性を保つ
妊婦さんの悩みの中でも比較的多いものに対する効能・効果です。
今回のアロマオイル選びの基準の一つでもあります。

妊娠中に使える効果的なアロマオイル
グレープフルーツ[柑橘系
主な作用:抗鬱・消化促進・食欲増進・利尿
タンジェリン[柑橘系
主な作用:抗鬱・催眠・消化促進・食欲増進・鎮静・皮膚軟化・利尿
ベルガモット[柑橘系
主な作用:抗鬱・消化促進・食欲増進・鎮静・利尿
マンダリン[柑橘系
主な作用:抗鬱・消化促進・食欲増進・鎮静・皮膚軟化・利尿
レモン[柑橘系
主な作用:抗鬱・消化促進・鎮静・皮膚軟化・利尿
ネロリ[柑橘系
主な作用:抗鬱・消化促進・鎮静・皮膚軟化・保湿
ローズウッド[柑橘系
主な作用:抗鬱・鎮静・皮膚軟化・保湿
※各詳細ページへはオイル名から移動可能です。

妊娠中のアロマトリートメント
妊娠中のトリートメントは可能です。しかし、妊娠中と産後はどうしてもホルモンバランスが崩れがちで、肌の状態も普段とは変わってくることが多いです。また、妊娠中は使うことができるアロマオイルも限られる上、臭いに過敏になったり香りの好みも違ってきます。妊娠中と産後は「妊娠線の予防」をメインとして行うことが良いでしょう。
トリートメントに用いるアロマオイルは、肌への刺激などを考慮して、使わないか通常時の半分の濃度(0.5%)以下での使用に止めます。それに対して、キャリアオイル(植物油)は基本的にほとんどのものが使用可能です。
【妊婦さんに適したキャリアオイル】
●香りが”ほぼ無臭”か”微かな”もの。
●肌への刺激が少ない。
●肌に有用な栄養分を含んでいる。
●肌の保湿(乾燥防止)に優れ、皮膚の軟化と柔軟性保持に効果的である。
●単体使用にもアロマオイルの希釈にも適している。

妊娠~産後に最適なキャリアオイル
スイートアーモンドオイル
香り:かすかな香ばしいアーモンドの香り
マカダミアナッツオイル
香り:微かなマカデミアナッツの香ばしい香り
アプリコットカーネルオイル
香り:ほぼ無臭
※各詳細ページへはオイル名から移動可能です。

妊娠線の予防時期(トリートメント)
お腹…妊娠初期から
バスト…妊娠中期から
おしり&太もも…妊娠後期から産後まで

ディフューザーなど
妊娠中は香りの好みがコロコロと頻繁に変わります。
ディフューザーなどで空間に香りを充満させてしまうと、香りを変えたい時に換気がかなり面倒です。
また、妊娠中の長時間の芳香浴はおススメできません。

ルームスプレー活用
素早く自分の周囲にだけ香りの空間を作り出せ、調整も香りの入れ換えも簡単です。
妊娠中の芳香浴に最適な方法の一つといえます。
【調整】
無水エタノール5mlにアロマオイルを3~5滴加えて混ぜ、あと精製水を45ml加えてよく混ぜ合わせます。※使用時にはよく振りましょう。

ティッシュ・マグカップ活用
芳香浴法と吸入法において最も簡単なアロマテラピーです。香りの好みが頻繁に変わる妊婦さんには、香りの変更の簡便性から、妊娠中の方法としては最適といえます。
【方法】
ティッシュペーパーにアロマオイルを1~2滴垂らすか、マグカップなどに熱めのお湯を入れ、アロマオイルを1~3滴垂らします。それを身近な所に置いたり、少し鼻に近づけて香りを嗅ぎます。

アロマバス
そのままではアロマオイルは水(湯)とは溶けて混ざりません。分離しているアロマオイル原液が直接肌に付くことは良くありません。
アロマオイルは必ずキャリアオイルや天然塩などに溶かした上で浴槽に入れましょう。
【注意点】
トリートメント同様、アロマオイルの使用量は通常時の半分程度の1~3滴にします。
また、妊娠中の長時間の入浴はおススメできません。

目的に応じた最適なアロマテラピー
【気分転換】&【食欲回復】
上記紹介の柑橘系アロマオイル[芳香浴法・吸入法]
【安眠】
タンジェリン・ネロリ・ベルガモット・マンダリン[芳香浴法・吸入法]
【むくみ改善】
グレープフルーツ・レモン[芳香浴法・吸入法・トリートメント法]
【妊娠線予防】
タンジェリン・ネロリ・ローズウッド[トリートメント法]
こうして見ると、タンジェリン・ネロリ・マンダリンは、妊婦さんにとても有効なアロマオイルであることがわかります。
アロマトリートメントレシピ例
ネロリ1滴
ローズウッド2滴
スイートアーモンドオイル 30ml
お休み前に、お腹の赤ちゃんとのスキンシップと併せて、妊娠線予防にいかがですか

ジャスミンの妊娠中の使用?
ドクタージャスミンのアロマオイルは「花の精油の王」と称されたり、アロマオイルの中の「宝石」と形容されいます。また、「最強の媚薬」の黄金比率にも含まれるほどに、最も魅惑的で美しい香りを持っています。そして「子宮の収縮を強める」や「子宮口を開きやすくする」、「出産時に役に立つ」という言葉もよく見聞きします。確かにジャスミンには、『子宮強壮作用』と『分娩促進作用』があります。しかし、これらの作用には流産を引き起こす可能性があるともいえます。最近の産院や病院の産科では、アロマテラピーを取り入れているところも少なくありません。ジャスミンを分娩のために用いたい場合には、独自で判断せず必ず使用の有無と方法を病院等で相談する必要があります。(前述の妊娠中にジャスミンが使用できないアロマオイルに記載してある理由でもあります)


妊婦さん&出産後のママ必見!

つわりなどでアロマライフが難しいけど、妊娠線予防はあきらめない!という妊婦さんと、
出産後の妊娠線ができてしまったママにおススメな商品見つけました。
アロマテラピー好きなママさんは、安心・安全な天然(オーガニック)素材を重視していることと思います。本当なら出産後のボディスキンケアも、お手製のオイルやクリームで行いたいはずです。しかし、特に出産直後などは昼も夜も関係なく、かわいい赤ちゃんのお世話があります。。。まさに寝る間もほとんどなく!当然、アロマライフの時間も減ってしまいます。自分で納得がいくスキンケア用品作りも難しいことでしょう。でも、妊娠線やセルライトよるたるみ対策は少しでも早くすることが大切です。水着を着る際や温泉などに行く場合に、直前にあわてたくないものです。そんな大変な時期だけは、、、お手製品にこだわらず少し妥協しても良いのではないですか?

100%植物性マッサージオイル
待望のデビュー!
ベースオイルは8種類すべて植物性にこだわった100%ピュアオイル!
ダマスクバラ油とカニナバラ油を高濃度で配合!
サラッとしたテクスチャーは肌に広げたとたんぐんぐん浸透!
豊富に含まれたスクワランで、妊娠線のお手入れもスムーズ!
インフィニティローズオイル

楽天ランキング1位獲得!
雑誌「たまごクラブ」で紹介実績あり

初回500円ベルタ妊娠線クリーム




妊婦さんの身体とお腹の赤ちゃんは非常にデリケートです。
妊娠中のアロマテラピーには普段以上に注意が必要です。
アロマテラピーに用いるオイル類も、品質が低いものは使用しないことが大切です。
何らかの不具合を感じた場合には、アロマテラピーを中止し医師等にすぐご相談下さい。 にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ このエントリーをはてなブックマークに追加

アロマテラピーは自然療法であり、医学や医術などの医療行為ではありません。
アロマオイルの効果と効能は、一般的にアロマテラピーを行う際に言われているものです。
個人によってその感じ方には差がありますので、内容は保証されるものではありません。


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

蚊・小バエ撃退!
蚊・小バエに対して特に忌避効果の高いアロマオイルのブレンド!
アロマスプレーにも最適です。
マンデイムーン ブレンド精油
≫≫虫除けブレンド精油/5ml
≫≫虫除けブレンド精油/30ml
高濃度水素水
美容・健康・エイジングケアに熱い注目を集める水素水。
水素水の水素は空気に触れると30分で抜けてしまいます。

【水素水サーバー】
『水素ガス吸入機能』搭載!
『追い焚き機能』も搭載
まずは無料で資料請求
≫≫ルルドハイドロフィクス
【携帯型水素水生成器の決定版】
水素濃度1.4ppm
コンパクトボディで携帯に最適!
ランニングコストは0円!
≫≫水素水タンブラーBAMBI

【水素入浴剤】
自宅で簡単に水素入浴!!
初回5包お試しセット
≫≫水素のめぐり湯
ダマスクローズを900輪使用!
高貴なダマスクローズの香り!

口コミランキング1位
クレンジングも洗顔もこの1本
オーガニック原料95.98%
鉱物油・合成着色料・合成香料無添加
≫≫ダマスクローズ クレンジングミルク
エステナードソニックROSE
アロマに併せれば鬼に金棒!
エステナードソニックROSEエステナードソニックROSE
最先端機能の大人気美顔器!
超音波マッサージだけでなく
イオントリートメントによる
・美容成分の浸透促進
・クレンジング
最新式購入も最安値購入も
≫≫公式サイトだけ!
女性だけの特権!
簡単♪在宅OK!履歴書不要
★キレイ&謝礼金ゲット!★
美容・癒し系資格